プロミスとアコム、アイフルとの比較とは?

プロミスとアコム、アイフルとの比較

大手消費者金融だと、アコム、アイフルと比較するケースが多く、その中でプロミスを選ぶ理由は三井住友銀行グループという理由が挙げられます。

 

銀行グループのカードローンだと安心感がありますし、対応も親切にしてくれそうに感じますよね。

 

キャッシングをするときに、嫌な思いはしたくないですし、怖い思いをしてまで借りたくありません。

 

ユーザーは、安心して利用できる会社を選ぶ傾向にあるようです。

プロミスの商品

限度額を設定するカードローンがメインです。

 

他社からの借り入れを一本化する、おまとめローンの取扱いもあります。

 

事業者ローンの取扱いはないので、自営業者でも通常のカードローンを利用するようになります。

 

目的ごとに利用使途を定めた目的ローンの取扱いもありますが、人気は少ないようです。

金利は全体的には不満が多いものの賛否両論

三井住友銀行グループということもあり、金利の比較は銀行カードローンのようです。

 

プロミスの金利については、全体的に不満に感じている人が多いものの、17.8%という金利は想定内と感じている人が多くいるようです。

 

金利は気にならない、安いと感じるとの回答が全体の3割程度です。

 

安いと感想している人は以前の金利と比較して断然安いという判断のようです。

 

金利は、アコムやレイクと比べて0.2%安い17.8%のプロミスですが、完璧に18%だと思われていますね。

 

確かに差にすれば50万円利用でも1ヶ月に80円前後の金額の差しかありません。