カードローン審査キャッシングならプロミス!消費者金融の現役審査員も推奨

カードローン審査(消費者金融審査):目次

キャッシング審査の目次

1、カードローン審査(消費者金融審査)は大手キャッシング会社!
  1-1、お金が足りない時にはキャッシングで凌げます
2、消費者金融審査は大手のキャッシング会社
3、カードローン審査は安心の大手消費者金融4社
4、プロミス審査が人気の理由は総合的な利用のしやすさ
5、プロミス審査は30分で終了します
  5-1、プロミスは24時間365日受付可能!
6、即日借り入れのタイミングと営業時間
7、絶対に選んではいけないカードローン会社
8、カードローン審査のまとめ
9、カードローン審査の以外な落とし穴【審査内容について】
10、カードローン審査の一般的な最低条件
11、消費者金融審査に落ちる原因の一つ:就職が内定していても無職扱い?
12、カードローン審査に通る?当月入社なら契約が可能なことは多い
13、キャッシング審査に影響!信用情報センターの内容は筒抜け
14、消費者金融審査に以外な落とし穴!他社利用件数!?

15、カードローン審査で専業主婦やパート収入の人が気をつけたいこと
16、消費者金融審査:パート収入の場合は?
17、カードローン審査の落とし穴まとめ
18、即日お金を借りる!オススメのカードローン審査・消費者金融審査は?
19、消費者金融審査はweb申し込みで事前審査がスマート
20、消費者金融審査でオススメなカードローン会社は?
21、プロミス、アコム、モビット、アイフルの4社が大手消費者金融
22、即日融資が基本の消費者金融審査
23、消費者金融審査!申し込み時に必要なもの
24、即日融資!今すぐにお金借りるなら
25、カードローン審査時に急ぎということを伝えましょう
26、お金を即日借りたくても闇金などに申し込みをしないために必要なこと
  26-1、親切を装おうのが闇金の特徴
27、即日融資は消費者金融審査!まとめ
28、キャッシング審査について
29、消費者金融審査は即日融資が可能です

30、消費者金融審査は収入証明書も不要
31、キャッシング審査!申し込みはネットか来店
32、消費者金融審査は土日祝日も対応可能
33、キャッシング審査まとめ
34、消費者金融審査!キャッシング会社を5項目から徹底比較
35、消費者金融審査の比較1:インターネット申込み時の審査、契約の早さで比較
36、消費者金融審査の比較2:夜遅く即日融資をしてくれる会社で比較
37、消費者金融審査の比較3:審査の通りやすさで比較する
38、消費者金融審査の比較4:サービス内容で比較する
39、消費者金融審査の比較5:在籍確認なしで比較する
40、消費者金融審査!キャッシング会社を5項目から徹底比較まとめ

カードローン審査(消費者金融審査)は大手キャッシング会社!

即日審査キャッシング

カードローン審査(消費者金融審査)はキャッシング会社が一番です。

 

銀行カードローンは審査が遅いため即日融資は難しいですが、プロミスなど消費者金融審査であれば即日融資も可能です。

 

カードローンは審査が非常に厳しいですが、消費者金融の審査はそこまでではありませんので、急いでいる時には最初から大手の消費者金融を利用するといいでしょう。

お金が足りない時にはキャッシングで凌げます

手持ちの現金がなくて、給料日まで銀行口座にお金がない・・・。

 

あと5日で給料日なんだけど。

 

こんな経験ありませんか?

 

キャッシングカードを1枚持っていれば、このようなピンチも凌げます。

 

できれば消費者金融・キャッシングで借入契約はしたくないですが、お金がないときは仕方ありませんよね。

 

そして契約するなら、ここで契約して良かった!と思えるような消費者金融を選ぶ必要があります。

 

消費者金融会社に現役で勤務しているキャッシングのプロ(管理人)がカードローン会社の選び方と、急にお金が必要なときどのように対応すれば良いのか、お伝えしていきます。

 

消費者金融審査は大手のキャッシング会社

カードローン審査キャッシング

学校や職場などで人気のある人の近くには、人が集まってくるものです。

 

消費者金融も同じで、サービスが良い、対応が親切、こちらの意見を聞いてくれる、このようなサービスを提供してくれる会社には自然と人が集まります。

 

また、人気があるだけではダメですよね。

 

即日融資、緊急にお金が必要なときにちゃんと希望どおりに対応してくれる会社を選ぶ必要があります。

 

それに加えて、契約後の返済方法や、返済金額も無理なく進められる会社にするべきなのですが、そのような会社が本当にあるのでしょうか?

 

カードローン審査は安心の大手消費者金融4社

カードローン審査キャッシング

誰でも聞いたことのある大手の消費者金融はサービス内容、柔軟な審査基準(カードローン審査)、申し込み方法など、どれを取っても希望通りに対応してくれるはずです。

 

  1. プロミス
  2. モビット
  3. アコム
  4. アイフル

 

カードローン会社の総合ランキングで人気のある会社は、この4社になっていて、特におすすめしたいのはプロミスです。

 

プロミス審査が人気の理由は総合的な利用のしやすさ

カードローン審査キャッシング

プロミスなど消費者金融カードローンの大きなメリットは、運転免許証1点あれば30分で審査可能なことです。

 

運転免許証1点あれば、あとは必要な書類もなく、お金が必要なタイミングで即日借り入れができるのは、利用者の希望通りにサービスを提供しているということになります。

 

プロミスなど大手の消費者金融にとって、即日審査や即日借り入れは特に難しいことではなく、以前よりそのように対応しているサービスです。

 

ですので、プロミス審査は人気がありますし、他の大手消費者金融も人気があります。

 

敢えて即日審査に注目するなら申し込みするタイミングの話になります。

 

プロミス審査は30分で終了します

プロミス審査はスピード審査のため、審査時間は30分程度で終了します。

 

本人確認からはじまり、信用情報センターへ借り入れの照会、事故情報の有無などが調査されます。

プロミスは24時間365日受付可能!

カードローン審査キャッシング

24時間365日というのは、プロミスのキャッチコピーですが、パソコンやスマートフォンを利用したインターネット申し込みでは24時間申し込みが可能です。

 

通常、申し込み後30分以内に審査結果がメールで通知されます。

 

web完結で契約を終了するなら借り入れは、あなたの銀行口座にお金が銀行振込で入金されますし、審査結果のメールを確認してから、近隣のプロミス自動契約機に来店すればその場でカードを受け取ることも可能です。

 

通常の申し込みの流れは、アコムやモビットなども同様なのですが、申し込みのタイミングが深夜や早朝なら30分以内に審査結果は来ないのです。

 

そのため、事前に営業時間を確認しておいて、契約は当日か?翌日なのか?自分で予想をしておく必要も出てきます。

 

即日借り入れのタイミングと営業時間

カードローン審査キャッシング

プロミスを含むカードローン会社にネット経由で申し込みをする場合、24時間受付をしてくれますが、審査結果は営業時間内の回答になるのです。

 

今回オススメのプロミス、アコム、アイフルの自動契約機の営業時間は土日祝日含めて8:00〜22:00までです。

 

モビットの営業時間だけが短く、土日祝日含めて9:00〜21:00です。

 

そのため、深夜にネット申し込みをすることは可能ですが、営業時間外だと翌日の営業時間に審査結果の回答が流れてきます。

 

また、web完結で契約を希望するなら、銀行の営業時間内に振込を完了させる必要があるので、14時前後までに契約が完了している必要があります。

 

例えば賢い利用方法として、申し込みが18時頃になっても審査結果は基本30分で回答されますので、webで仮審査を先にしておき、審査結果を持った上で近隣の自動契約機に来店すると審査時間をカットできます。

 

カードの受け取りだけなら来店後30分前後で全ての契約が完了、カードを受け取ることも可能です。

 

絶対に選んではいけないカードローン会社

カードローン審査キャッシング

検索エンジンで「審査が甘い」「ブラックOK」などのキーワードとキャッシングと併せて検察すると、聞いたこともない怪しげな会社・団体が山のように出てきます。

 

全てが悪い会社とは言いませんが、金融庁に登録していない違法業者である可能性が高いので会社選びには注意が必要です。

 

そもそも、ブラックOKの会社を検索している時点で信用情報のペナルティーを受けている、今の借り入れ金額の返済ができていない等の状況ではないでしょうか?

 

しかも、自分でそれを理解していますよね。

 

一旦冷静になってください。

 

ダメなものはダメで、誰にでも貸してくれるソフト闇金(プチ闇金)と呼ばれる会社は多く存在しますが、その借金で余計自分の首を絞める結果になります。

 

絶対に借りないよう注意してください。

 

カードローン審査のまとめ

カードローン審査キャッシング

急にお金が必要になった時、消費者金融カードローンでオススメの4社に申し込みをすれば満足のいく内容で契約ができるはずです。

 

必要書類も運転免許証だけで良いという点が気軽ですし、急にお金が必要なタイミングに即日借り入れができるのは嬉しいですよね。

 

また、当然のことですが、キャッシング契約はお金をもらう契約ではなく借りる契約です。

 

審査から契約までは割と短時間で終了しますが、計画的な利用方法などを教えてくれるカードローン会社はありません。

 

ピンチのときには便利なカードですが、依存しすぎると返済できなくなってくることもありますので、この点には注意が必要です。

 

消費者金融会社に勤務しているお金を貸す立場から言わせてもらうと、計画的な利用、上手な利用を心がける必要があるのです。

カードローン審査の以外な落とし穴【審査内容について】

カードローンの審査に落ちるのはなぜなのか?通過するにはどうすればいいのか?

 

今回はカードローン審査のコツをキャッシング会社勤務の私が会社に内緒でこっそりお伝えします。

 

カードローンは消費者金融にしろ銀行カードローンにしろ、申し込みをすれば全ての人が契約できる訳ではなく、審査を通過する必要があるのはご存知の通りです。

 

業界関係者の間ではカードローンの契約率は約7割と言われており、少なくとも10人申し込みをすれば3人が審査落ちになる計算になります。

 

では、審査に落ちる人はどのような人でしょう?

 

審査に通らない人の状況をチェックすることで、審査に通りやすくなるコツがつかめますよね。

 

カードローン審査のプロである私から見た場合、実はカードローンで審査落ちする人には共通事項があります。

 

以外な落とし穴や、銀行と消費者金融で審査内容に違いもあるので確認しましょう。

 

カードローン会社に勤務している私の知識・経験や業界人からの情報提供もあるので、審査に有益な情報をお伝えします。

 

また、結論からいいますと、新規で契約する場合には大手の消費者金融会社(プロミス、モビット、アコム、アイフル)と契約するのがベターです。

 

銀行カードローンよりは審査が厳しくなく、それでいて安定したしっかりとした会社ですので、まずはこの4社から選ぶのがプロの目から見ても無難と言えます。

 

カードローン審査の一般的な最低条件

  • 年齢が20歳〜69歳まで
  • 安定した収入がある

 

この2つが最低条件ですが、大学生や主婦のパートのような時間給の仕事をしていれば安定した収入とみなされます

 

もちろんスポット派遣などの非正規雇用の人でも問題なく安定した収入とみてもらえます。

 

消費者金融の多くの年齢制限は69歳までにしている消費者金融会社が多く、65歳で定年退職した人でも、今時点で労働による収入があれば審査は可能という柔軟な対応なんです。

 

消費者金融審査に落ちる原因の一つ:就職が内定していても無職扱い?

お金が必要なケースの中には、退職して次の仕事が決まるまでの間のつなぎにしたい。

 

実はこれが非常に多く、無職の間に申し込みをして審査落ちになるケースが多くあります。

 

理由は「審査の最低条件の安定した収入がある」これに該当しないためです。

 

また、次の職場に内定していても、実労働をしていないと無職扱いになることもあります。

 

内定は勤務が決定しているものの、実労働を伴っていないため、実際に働いてから申し込みをする必要があります。

 

このような場合も無職として扱われますので、申し込みの際には注意が必要です。

 

カードローン審査に通る?当月入社なら契約が可能なことは多い

アルバイトやスポット派遣など、当月入社でも実労働をしていれば安定した収入があるとみなされ契約になる可能性は高いのです。

 

(※実際に給料が入ったかまでは言及していないことが多いです)

 

しかし、この部分は各消費者金融会社・銀行カードローン会社の判断によるので、必ずしも柔軟な対応をしてくれるのかは微妙なラインです。

 

当月入社でも在籍確認が取れれば、審査が可能と判断している会社はあります。

 

  • アコム
  • プロミス
  • モビット
  • アイフル

 

カードローン業界内部の極秘情報ですが、消費者金融審査で新規契約率が高い順番、柔軟な姿勢で審査してくれる順番は上記のようになります。

 

※審査基準は各社外部に公表していないので、参考程度に考えてください。

 

キャッシング審査に影響!信用情報センターの内容は筒抜け

続いて信用情報、他社での借り入れ金額についてのお話しです。

 

消費者金融の審査は、信用情報センターと呼ばれる、金融機関での契約数、借り入れ金額を管理している情報機関の内容を元に審査を行います。

 

2016年現在の1人当たりの借り入れ件数は2件以内、多くても3件以内になっています。

 

これは、総量規制と呼ばれる年収の1/3を超過する借り入れを制限する規制と大きく絡みもあり、3件まで利用すると大抵のケースが年収の1/3までの借り入れになるため、3件以内に収まるという裏事情もあります。

 

例えば年収300万円の人なら、借りられる上限金額は100万円ですよね。

 

消費者金融の新規契約金額の平均が30万円になるので、3件契約すると30万円、30万円、40万円で借り入れをしたなら、融資の上限金額にちょうど当たっている状態です。

 

消費者金融は、これらの情報を常に確認して審査をする必要があり、信用情報センターの内容を確認することが義務になっています。

 

消費者金融審査に以外な落とし穴!他社利用件数!?

さきほど、当月入社でも柔軟に対応してくれる会社が多いと説明をしました。

 

柔軟に対応はしてくれるものの、限度額が小額で契約になるケースが多いのです。

 

例えば、同じ勤務先で1年働いている人と、今月入社の人が同じ限度額で契約というケースは少なく、リスクを考え限度額10万円、20万円で契約ということも少なくありません。

 

もしあなたがどうしてもカードローンの枠が50万円必要で申し込みをしたのに、最初の1件目が10万円の決済、この金額で契約したとしましょう。

 

そうすると何件かハシゴしなければなりません。

 

ハシゴして4件目でやっと50万円までお金をかき集めることに成功したと仮定します。

 

そうすると、信用情報センターには4件50万円という金額が反映しますよね。

 

実はこれが非常に良くなく、1件50万円の人と4件50万円の人だと、今後の増額などの審査に及ぼす影響が全く違うものになってきます。

 

仮に年収が400万円あったとしても、借り入れ件数が多いことが非常にマイナス要素になり、今後の新規借り入れや、増額契約などに大きく影響を及ぼすことがあるのです。

 

そのため、10万円で契約になった場合に複数社にハシゴする行為はあまり褒められる内容ではないのです。

 

総量規制を大きく下回る金額での借り入れでも、今度どこのカードローン会社も増額してくれないという可能性があります。

 

カードローン審査で専業主婦やパート収入の人が気をつけたいこと

消費者金融は専業主婦へ新規契約を行っている大手消費者金融はありません。

 

これは貸金業法と呼ばれる法律が、収入のない専業主婦の契約は配偶者の同意が必要と定めているからです。

 

消費者金融の醍醐味は利用を家族に内緒にしてくれることで、同意を求めるとなると大原則に反するという理由から、契約自体を受け付けないとしている会社が多いのです。

 

このような理由から、専業主婦は貸金業法の範囲の及ばない一部の銀行カードローンに申し込みをする必要があります。

 

銀行は利用を内緒にしてくれますし、通常通りの審査が可能です。

 

有名どころだと楽天銀行やソニー銀行は専業主婦の申し込みを歓迎してくれます。

 

消費者金融審査:パート収入の場合は?

主婦の場合、配偶者の扶養範囲で仕事をすると収入を抑えて働く必要がありますよね。

 

  • 所得税の壁で年間103万円
  • 健康保険扶養の範囲、年間130万円

 

これを超えると健康保険料や、年金を自分の収入から支出する必要があるので、この範囲内を年収金額に抑えることが多いと思います。

 

貸金業法は本人の収入に対し、年収の1/3の上限金額になるので年収103万円なら限度額は34万円までが上限です。

 

よく増額を申し込む人がいますが、年収の1/3を超える借り入れは制限されているので、収入が上がらない限り増額はできません

 

このような点に注意する必要があります。

 

なお、専業主婦ではなく、パート収入のある主婦の場合には消費者金融で借り入れすること自体は可能です。

 

カードローン審査の落とし穴まとめ

今回は勤務期間に絡む審査と、年収に絡む審査のことに焦点を当ててみました。

 

消費者金融の審査内容はこれ以外にも注意する点もあるのですが、最低限度の部分で説明をしました。

 

現在の消費者金融の断り率を見ると2割から3割で、契約率はかなり高めの数値になっています。

 

消費者金融で審査落ちをしている人の内容を見ると、上位4件がこちらになります。

 

  • 無職
  • 総量規制超過
  • 他社利用件数
  • 信用情報に事故がある

 

これらが全体の8割を占めていて、内容としては今回確認した部分が断られる理由になります。

 

自分は断り内容に該当するか確認してから申し込みをすることで、審査落ちにならない可能性があります。

 

是非、参考にしてみてください。

即日お金を借りる!オススメのカードローン審査・消費者金融審査は?

私はキャッシング会社で現役で働いていますが、結論から言うと、お金を即日借りるのであれば大手の消費者金融(プロミス、モビット、アイフル、アコム)での審査がベストです。

 

曜日や時間帯にもよりますが、即日お金を借りるのであれば、基本的にはこの選択肢しかありませんので、最も早くお金を手にできます。

 

また、カードローンの契約をする時、初めてなら誰でも不安はあるものですよね。

 

安心して即日借りられる、安心できる会社なのか?という点も重要なポイントです。

 

また、絶対に選んではいけない怪しい業者も存在しています。

 

安心できるカードローン会社と、併せて信頼できるオススメ消費者金融会社についても確認していきましょう。

 

消費者金融審査はweb申し込みで事前審査がスマート

ひと昔前のキャッシングは、店舗まで来店して申し込み、審査、契約の流れが一般的でしたが、携帯電話(スマートフォン)の機能の向上により、仮審査はパソコンやスマートフォン、携帯電話から行うことが一般的になってきました。

 

インターネット経由の方法なら、審査を通過する場合、審査落ちしたとしてもメールだけで回答が来ますし、無駄な手間も省けるというメリットがあります。

 

ですので、基本的にはスマホやPCなどで事前審査をすることを推奨します。

 

消費者金融審査でオススメなカードローン会社は?

やはり銀行の資本が入っている金融機関なら安心して利用できますよね。

 

  • プロミスなら三井住友銀行系列の銀行系消費者金融
  • アコムなら三菱東京UFJ銀行系列の銀行系消費者金融
  • モビットなら三井住友銀行系列の銀行系消費者金融
  • アイフルは独立金融機関でも老舗の消費者金融

 

この4社は銀行の資本が入っていることで、コンプライアンスを十分に順守する会社ですし、利用後に怖い取り立てなども一切ないため、安心して契約することが可能です。

 

プロミス、アコム、モビット、アイフルの4社が大手消費者金融

この4社(プロミス、モビット、アコム、アイフル)が大手消費者金融と呼ばれ、消費者金融の8割以上の利用者がここに集まっています

 

それだけ人気、信頼のある金融機関という訳なんですね。

 

特にプロミス、アコムは銀行カードローンの保証も積極的に行っており、審査においても実績、スピードに関しても定評のある金融機関です。

 

この4社なら、安心してキャッシングの利用をすることが可能ということです。

 

即日融資が基本の消費者金融審査

大手消費者金融(カードローン)においては、即日にお金を借りられることを醍醐味にしており、緊急に利用したい、突然の出費などに対応できるのが大手の消費者金融の強みです。

 

しかし、例外もありますので注意が必要です。

 

  • 事前申し込みをせずに夜20時前後に自動契約機に来店するケース
  • 振込借り入れを希望する場合で13時前後の申し込み

 

このようなケースでは、当日借り入れが難しい可能性があるので、申し込みは事前にインターネットを利用した方法を取るか、時間に余裕を持って店舗に行くようにしましょう。

 

消費者金融審査!申し込み時に必要なもの

消費者金融に申し込みをする際、事前に準備をしておくものがあります。

 

本人確認のできる書類が1点必要です。

 

運転免許証があれば良く、取得がなければ健康保険証、パスポートなどがあれば良いでしょう。

 

収入証明書が必要になるケースもありますが、金融機関側から依頼をされてからで良く、収入証明書は事前に持参しなくても審査は可能なので安心してください

 

即日融資!今すぐにお金借りるなら

自営業者や法人経営者だと、月末の資金繰りにどうしてもお金が足りず、当座に今日現金が必要ということもありますよね。

 

サラリーマンやOLでも、クレジットカードの請求をうっかり忘れていた!明日の朝が引き落とし日だったということもあるでしょう。

 

このように至急、今すぐに緊急にお金が必要な場合に消費者金融は便利でありがたいものです。

 

一時的に利用して入金や給与が入った時点で一括完済することも可能なのもキャッシングのありがたいところです。

 

カードローン審査時に急ぎということを伝えましょう

インターネット申し込みや自動契約機に来店する場合でも、当日中の利用でないと困る場合は、そのことを前もって伝えることで柔軟に対応してくれます。

 

各会社によっては申し込み状況をホームページ上で確認可能な会社もあります。

 

またフリーコールの設置も必ずあるので、ネット経由で申し込みをしていても審査状況の確認を電話で確認することが可能なので、急いでいることを伝えましょう。

 

お金を即日借りたくても闇金などに申し込みをしないために必要なこと

また、消費者金融・カードローンで断られた場合、知らないうちに違法な業者に近付いてしまうことがありますので注意が必要です。

 

闇金やソフト闇金というのは、金融庁から貸金業を営む登録を得ていない違法業者です。

 

最近のヤミ金は「オイコラ」とわかりやすく圧力をかけてくることはなく、親切を装いながら不当な金利で暴利を貪ります。

 

また、顧客勧誘も甘い誘惑で誘ってきますので、下記のような文言には注意が必要です。

 

消費者金融ブラックOK

特別金利4.2%特別決済!

他社で断られた人歓迎!

審査が甘い!

 

このようなキーワードがある金融会社は大抵の場合が闇金です。

 

登録番号の記載があっても偽物や偽装、国土交通省認定などトンチンカンな記載がある、ホームページの作りが雑というのも特徴です。

親切を装おうのが闇金の特徴

こういった業者を利用していた人の話を聞くと、闇金で利用していたことに気付いていなかったというケースが多く、単に金利が100%だったというような話です。

 

※貸付金額が5万円〜10万円と低額のため、100%の金利がかかっていることが分かりにくい。

 

誰でも会社名を知っている金融機関に申し込みをすることが重要で、闇金などの利用は知らないうちに暴力団関係者への資金源になることが多いです。

 

中小の消費者金融会社だと思っても、実際には怪しげな会社のことも多いので、注意してください。

 

即日融資は消費者金融審査!まとめ

お金を即日借りたい!という場合には消費者金融がベストですが、金利が安い、即日融資可能という条件も外せませんが、安心して利用できるということも重要なポイントです。

 

申し込みを検討する際、誰でも知っているようなテレビCMをしている会社を選ぶことが簡単で重要な要素です。

 

違法業者を利用すると、場合によっては違法な取り立て、知らない間に債権譲渡をされたということもあります。

 

お金を借りる契約をする場合には慎重な会社選びを心がけましょう。

キャッシング審査について

キャッシング審査はブラックボックスですが、各社に共通していることも多いです。

 

本サイトでは、消費者金融会社に勤務している管理人がキャッシングの審査や関連事項についてお伝えします。

 

お金が急に必要になった時、申し込みをしようと思っているキャッシング会社が、即日融資が可能かどうかは選ぶ際の最重要ポイントになります。

 

「今すぐにお金が必要!」という場合に金利が安くても融資が3日後の会社より、即日現金を貸してくれる消費者金融の方が、ありがたいと感じるはずです。

 

特にスピード審査に定評もあり、いつでも申し込み可能、原則即日融資が基本となっているカードローン会社はありがたい存在と言えるのではないでしょうか。

 

本サイトでは大手消費者金融の契約までの流れと、土日でも即日借り入れができるのか?も含めて確認していきましょう。

 

消費者金融審査は即日融資が可能です

プロミス、アコム、アイフル、モビットなどは急な出費にいつででも、その日に対応してくれます。

 

また、契約までの時間も審査時間に30分、契約まで1時間程度でカード発行ができることから、すぐに便利に利用できる庶民のカードローン会社/キャッシング会社という位置づけで営業をしています。

 

このため、即日審査、即日融資は可能です!ということになります。

 

しかも、今までの消費者金融会社は、自動契約機に来店で契約をしてきましたが、最近はネットでの申し込みが主流になってきています。

 

消費者金融審査は収入証明書も不要

消費者金融の選ばれる理由の1つに簡単に契約ができる!という理由があります。

 

消費者金融審査は、満20歳以上で、アルバイトやパートなどで仕事をしていれば申し込みの上、契約が可能になっています。

 

また、銀行の融資と違って契約まで時間もかかりませんし、限度額が50万円を超えない契約であれば、収入証明書も不要で契約が可能となっています。

 

キャッシング会社のカードローンはいつでも契約が可能なように、いつでも、その日のうちに契約、借り入れができる商品となっています。

 

このために、借入に必要なものは本人確認ができる運転免許証などあれば大丈夫です。

 

キャッシング審査!申し込みはネットか来店

スピード審査のキャッシング審査(消費者金融審査)はネット契約でも即日融資が可能になっています。

 

自宅でスマホやパソコンからの申し込みや、勤務先にネット環境が整っていれば、その場で自動契約機での審査と同様の審査を受けられます。

 

このようにして、来店不要で契約を締結することが可能になっています。

 

来店の場合には足を運べば、その場で審査が可能になっており、カード発行も即日になりますので、その日にお金が受け取れます。

 

消費者金融審査は土日祝日も対応可能

キャッシング会社の大手といえば、24時間365日受付可能とCMをしています。

 

これはネット申し込みの場合で宣伝をしていますが、土日祝日でも申し込み受付可能となっています。

 

消費者金融審査ですが、審査結果をメールで受け取ることが可能ですし、仮審査の結果がでればカードの受け取りに自動契約機に来店をすれば即日融資も可能となります。

 

また、来店で申し込み時は、その場で契約が終了となります。

 

キャッシング審査まとめ

このような理由から、契約率も高く、審査も即日、即日融資も可能なのが消費者金融のキャッシングです。

 

非常に借りやすくなっており、突然のお金のトラブルにも緊急に対応してくれることでしょう。

 

銀行カードローンに比べて、消費者金融カードローンの利息は若干の見劣りはあるものの、急なお金のトラブルは、金利よりも、現金がその場で用意してもらえるかどうかという点であり、キャッシング審査(消費者金融審査)は即日融資が可能な消費者金融カードローン会社はお金の必要な人にとって心強い味方になってくれます。

 

また、消費者金融の大手各社は安心して申し込める会社となっていますので、丁寧かつ親切に対応してくれます。

消費者金融審査!キャッシング会社を5項目から徹底比較

キャッシング会社を5項目から徹底比較!

 

現役で消費者金融会社に勤めている管理人だからこそ、会社に内緒でお伝えできる裏情報が満載です。

 

消費者金融審査・キャッシング審査・カードローン審査の比較サイトは多くありますが、どこも同じような内容になっています。

 

そのため、キャッシングはどこも同じと思っている方が多いのですが、申し込みキャッシング会社ごとに受けられるサービスや金利などが違います

 

融資までのスピード、来店したときの即日融資、付帯サービスなども違います。

 

また、消費者金融審査の通りやすさなど、キャッシング未経験者ならどこの会社で利用するのが良いのか、おすすめの会社も併せて確認していきましょう。

 

消費者金融審査の比較1:インターネット申込み時の審査、契約の早さで比較

まずは審査や契約の早さの裏情報を、キャッシング会社に勤めている管理人の業務上の知識・経験からお伝えします。

 

  1. モビット
  2. プロミス
  3. アコム
  4. アイフル

 

インターネットのみで完結されるWEB完結ならモビットが断然早く、急いでいる人向けです。

 

自宅周辺に自動契約機がない場合や、WEB上のみで契約を終了させたいというユーザーには打ってつけの契約ですね。

 

しかし、web申し込みは自分の銀行口座に振り込みによる借り入れをする方法になります。

 

銀行振り込みは困るという事情があれば、プロミス、アコム、アイフルが良いでしょう。

 

どこの消費者金融もネット申込みをしておけば審査結果がメールか電話で確認できます。

 

近隣の自動契約機にカード受け取りに来店すれば、その場でカードが発行されますので、ATMでそのまま利用することが可能です。

 

消費者金融審査の比較2:夜遅く即日融資をしてくれる会社で比較

次に、夜遅くまで即日融資が可能な消費者金融会社の比較(管理人調べ)です。

 

  1. プロミス
  2. アコム
  3. アイフル
  4. モビット

 

大手の消費者金融は平日、土日祝日含めて自動契約機は営業しています。

 

朝8時から夜10時まで営業していますので、仕事の終わる時間が遅い会社員の人でも十分余裕に対応できそうですね。

 

ちなみに、事前にパソコンやスマホから申込みをしておけば、自動契約機にカードの受け取りに来店するだけですので、契約機に到着してから時間短縮になりますよね。

 

もちろん、事前申し込みをしていなくても営業時間内に来店すれば、カードローン審査の上で即日借り入れが可能です。

 

消費者金融審査の比較3:審査の通りやすさで比較する

独立系消費者金融より、銀行系や銀行の子会社になっている消費者金融の方が資金力も強く、柔軟な審査をしてくれることが多いようです。

 

審査が甘いとか、誰でも契約できるということではありませんのでその点は注意してください。

 

昨年の決算書内容によると、新規契約率の高い順で比較をしましょう。

 

  1. アコム
  2. プロミス
  3. モビット
  4. アイフル

 

色々と聞いた話によると、新規申し込みをしてみたところ全く同じ条件で申し込みをしても、審査落ちになった人が大手消費者金融審査で契約できたという事例も多いことから、はじめは誰でも名前を知っている大手キャッシング会社に申し込みをした方が良いです。

 

消費者金融審査の比較4:サービス内容で比較する

消費者金融のサービス内容は、30日間無利息キャンペーンを実施しているところが多くなりました。

 

会社ごとに契約後30日無利息、新規借り入れから30日と無利息の期間が異なります。

 

一番お得に無利息を利用できる会社順で比較をしましょう。

 

  1. プロミス
  2. アコム
  3. アイフル
  4. モビット

 

プロミスの無利息期間は唯一、新規貸付日から無利息が実施されますが、他2社は契約日からの計算になり、モビットは無利息キャンペーンを実施していません。

 

常にサービス内容は変更になるので、申し込み時にホームページを確認してみるのもいいですね。

 

プロミスはインターネットログインをしたり、収入証明書を提出したりすることでポイントサービスの実施をしています。

 

ポイントを貯めることでコンビニATM手数料の割引などのサービスを行っているので、同じように利用するならお得感があります。

 

消費者金融審査の比較5:在籍確認なしで比較する

モビットのweb完結は三井住友銀行の銀行口座を持っている等の一定の条件がありますが、在籍確認なしで契約可能な商品になっています。※一定の条件があります。

 

在籍確認は、オペレーターの個人名であなたの会社に「〇〇さん、いらっしゃったらお願いします」という簡単な内容のものですが、勤務先によっては、個人からの電話自体がない部署だとすると、個人名の連絡が入ると怪しまれるということも少なくありません。

 

またアコム、プロミスなどでも在籍確認なしで契約をしてくれることもあります。※一定の条件があります。

 

その場合、会社から発行されている保険証や直近の給与明細の提出が必要という条件もありますので、事前に在籍確認が困る場合には、相談してみるのもいいでしょう。

 

  1. モビット
  2. アコム
  3. プロミス
  4. アイフル

 

この場合の比較は、申し込みをした会社に在籍確認は困るということを伝えて了承を得る必要があります。

 

実際には誰でも在籍確認不要で契約ができるということではありませんが、柔軟に対応してくれるキャッシング会社が多いので、事前に相談をしてみてください。

 

消費者金融審査!キャッシング会社を5項目から徹底比較まとめ

キャッシング会社・カードローン会社ごとに得意な分野が違うので、申し込みをする前にどこに優先順位を置くのかで決めることで、スムーズに審査を進めてもらうことも可能ですよね。

 

今回、金利比較はしませんでしたが、4社とも17.8%か18%が平均的な利率になっており、銀行のように安くという訳にはいきません。

 

低金利の利用を考える場合には、銀行カードローンに軍配が上がります。

 

しかし、銀行カードローンは審査が消費者金融カードローン審査よりも大幅に厳しく、申し込みの段階で断わられてしまう可能性も高いです。

 

ですので、そういった場合には消費者金融審査によるキャッシングがベストと言えます。

 

また、自分の都合に合うカードローン会社に申し込みをすることが上手にキャッシングを利用する方法にもなります。